« 「これも柴なんです」 | トップページ | 八百彦 »

トリビアの泉

昨日のトリビア「バッハは日本語でいうと”小川さん”」ってそんなの常識ちゃうん!とおもった「エロイカより愛をこめて」ファンの人、全国にどれぐらいいるでしょうか。その前にも「バチカンのシスティナ礼拝堂の壁画『最後の審判』には、後に腰布が書き加えられた」というのがあって、それも「エロイカ」で知ったことだったなあ。漫画で得る知識って多いですね。おなじく昨日やってた「公人朝夕人」は「純情クレイジーフルーツ番外編大奥純情絵巻」にでてました。古!

トリビアといえば、"trivial pursuit"。アメリカのボードゲームで、丸型のコマをボード上でサイコロを振って進め、止まったマスの色とおなじジャンルのクイズに正解すると六角チーズの形の「チーズ」がもらえます。これを6ジャンルすべて集めたら上がり。クイズは一枚の紙に全ジャンル1つずつ書かれていて、1問使ったらうしろへいきますが、このカードが1箱300枚ぐらい?で2箱あるので同じクイズはなかなかまわってきません。面白いのはボード&コマとクイズが別々に売っていること。わたくしが見たことあるのは「ディズニー」「シニア」「ベビーブーマー」など。特定のジャンルにしぼったものや、その世代特有の問題が詰まっているものなどでわけられていて、問題の箱を買えばどれだけでも楽しめます。
日本でも15年ぐらい前に売っていて、わたくしも買って何度か遊んだ覚えがあるのですが、今は実家のどこにあるのか不明です。それともどこかの家に持っていって遊んでそのまま忘れてきてしまっているのかも。
ほんとにどこいっちゃんたんだろー(悲

|

« 「これも柴なんです」 | トップページ | 八百彦 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/879226

この記事へのトラックバック一覧です: トリビアの泉:

« 「これも柴なんです」 | トップページ | 八百彦 »