« 『ブレイブ・ストーリー』 | トップページ | 歩きたくない場所 »

『忘れ雪』

『ブレイブ・ストーリー』と一緒に借りてきた本。カバーにだまされましたね(笑。ラブラドールの仔犬がちんまり描かれていて、やられてしまいました。中身は「オトコからみたナルシスト極甘恋愛ファンタジー」で、途中でむかむかしながら読み進みました(じゃあやめとけって)。女性は一変通りのパターン(すごく尽くしてくれる女と無邪気で自分を翻弄する女)しかでてこず、運命の出会いと称してまったく面識ない人にまでぺらぺらしゃべっちゃう神経が信じられない。この作家(新堂冬樹)の本をはじめて読んだのであとでamazonで書評をみてみたら、今まではハードボイルドというか救いのない話を書いていた作家だとか。だから文体が恋愛小説に合ってないんだ。体言止めがやたら多くて、それも違和感を感じるもとでした。すっきり。
あと、高村薫『晴子情歌』上下巻も一緒に借りてあるのだけど、こちらは上巻の1/3で時間切れリタイア。旧かなづかひは読むの大変でした。再挑戦は微妙です...。

|

« 『ブレイブ・ストーリー』 | トップページ | 歩きたくない場所 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/1103867

この記事へのトラックバック一覧です: 『忘れ雪』:

« 『ブレイブ・ストーリー』 | トップページ | 歩きたくない場所 »