« モータースポーツ観戦 | トップページ | 水族館へ »

帯広名物

といえば「豚丼」らしいです。わたくしが食べたお店のは、うな丼のうなぎが豚バラ肉になったかんじのものでした。濃い目の味でおいしかったです。吉野家や松屋の豚丼とはまたちがう味でした。
しかし、帯広でおどろいたのはお菓子がおいしいこと。六花亭柳月も本店は帯広ということを今回はじめて知りました。やっぱり十勝小豆の産地だからなのか。六花亭といえば「マルセイバターサンド」と「モカチョコレート」が有名だけれども、お店にはもっといろんな種類のお菓子がいっぱい。ショーケースに入ったケーキも売っていて、しかもそれを店内で食べている人であふれています。注文すると紙皿にのせてくれて、無料のオリジナルブレンドコーヒーを自分で紙コップにいれてカウンターでいただくのですが、このケーキがまた、フツーの大きさで味もおいしいのにほとんどが100~200円台の価格なのです。安すぎる。こんなお店があっていいのか。家の近所に激しく欲しいぞ。柳月のほうはお茶が置いてあったので、このへんのお店はイートインがふつうなんでしょうか。すばらしいシステムだ。うらやましすぎ!
あんまり時間がなくてゆっくりできず、六花亭の「青えんどうシフォン」を買いそこねたのが非常に心残りでした。次に行く機会があれば、帯広お菓子紀行がメインテーマに決定。

|

« モータースポーツ観戦 | トップページ | 水族館へ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/1391985

この記事へのトラックバック一覧です: 帯広名物:

« モータースポーツ観戦 | トップページ | 水族館へ »