« TV映画にまでこの手法 | トップページ | 「エロイカより愛をこめて」 »

柴ハーレム計画(夢)

最近、うららかの妹分がいたらなぁという妄想に、ふとひたりつつあるあぶない自分。仔犬のころもそりゃあかわいかったけれど、トイレのしつけやらいたずらの監視やらでかなり大変でした。1歳をすぎて成犬になると、おちつきがでて意思疎通もスムーズになり、また違うレベルのかわいさ爆発で人間ふたりはやられっぱなしです。「What's Michael?」にでてくる人間のこと、笑えません。他人がみたら相当にマヌケなことやってるな自分(たち)、とおもうことしきり。ここにうららかの遊び相手がいたらどうなるのかな、もっと楽しいかしら、と柴バカっぷりが高じて、柴ハーレムを夢想してしまいます。うららかはわりとよその犬にも友好的なので、彼女を優先するように気をつければ大丈夫かなと楽観してますが、実際むずかしいものなんでしょうか。ああでも、2頭とも老犬介護になったら大変だから、うららかが4歳ぐらいになるまで待つべきか、とか悩みはつきません。

blogphoto/hirune

ぐーぐー。

blogphoto/hirune02

テーブルの足を彼女なりに有効活用。

|

« TV映画にまでこの手法 | トップページ | 「エロイカより愛をこめて」 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/1975688

この記事へのトラックバック一覧です: 柴ハーレム計画(夢):

« TV映画にまでこの手法 | トップページ | 「エロイカより愛をこめて」 »