« 白馬紀行 | トップページ | イヤイヤ »

おだまきむし

漢字だと、「苧環蒸し」と書くそうな。茶碗蒸しの中にうどんをいれたものです。以前どっかのお寿司屋さんのランチで、「小田巻」と書かれていたのを信じていましたが、本当はこういう字だそうです。おだまき、って麻糸を丸めたものをそう呼ぶとか。
昨日は節分で、恵方巻を買ったはいいけれどおかずをどうしよう、と考えたあげくに、新聞に載ってた苧環蒸しにチャレンジ。どんぶりにうどんをいれ、下味をつけた鶏ささみ、干ししいたけ、ホウレン草、かまぼこをのっけて、静かに卵液を注いで蒸しあげてできあがり。たいへん簡単でおいしくできました。

参考にしたつくりかたは「大手小町クッキング 食のツボ!!」。
蒸し器がなくても鍋でできました。おすすめです。
http://www.yomiuri.co.jp/komachi/tsubo/ts512101.htm

|

« 白馬紀行 | トップページ | イヤイヤ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/2805530

この記事へのトラックバック一覧です: おだまきむし:

« 白馬紀行 | トップページ | イヤイヤ »