« 高原紀行その2 | トップページ | 「亡国のイージス」 »

高原紀行その3

三日目。朝食を食べようとしたらうららかの様子がヘン。どうもお仕事が煮詰まってて(笑、機嫌がよくないらしい。本日3度目の散歩でやっとお仕事完遂。すぐにご機嫌になる。
宿から車ですぐの車山リフトへ。

lift

堂々とした顔してる?心配してたようなパニックはなく、落ち着いて乗車できていたのでちょっと驚き。乗車場のリフト機械のゴンゴンいう音を怖がるかなーと思ったら平然と列にならんでるし。ここのリフトは2線を乗り継ぐのだけど、最初のは背もたれと座面に隙間があったのでずっと抱っこ、次は隙間ナシのタイプだったので席に直接すわらせようとしたらさすがにそれはイヤだったみたい。無理強いすると落っこちるのでやめた。このリフト、スキーシーズンには高い段のところに設置され、それ以外の時期は低くなっているようで、落ちても大した怪我にはならない程度の高度になっていた。場所によっては草に足つきそうなほど。山頂に到着すると、けっこうほかにもリフト犬がいた。ダルメシアンやドーベルマン、ラブラドール連れの人は愛犬と登山チーム。おつかれさまです。

kurumayama

帰り道はわたくしたちも徒歩で下山。伸縮リードを忘れてきたのが痛かった。どうしても犬が先にいってしまうので、首が苦しかったかも。一時間ほどで駐車場に到着。うららかは登山が気に入ったみたいなんで、今度は相方とふたりで行ってください。わたくしはふもとで待ってるからさ。
「抱っこできる大きさの犬はOK(柴犬サイズが目安です)」と張り紙がしてあった。もちろん無料。抱っこ柴飼いのみなさま、ぜひ挑戦を!下り線のお客から「あーワンちゃんだー!」との歓声つきよ。

蓼科湖近くのそば屋さんで昼食→富士五湖西湖→朝霧高原→国道1号線バイパス→由比町へ。薩多峠近くの有名店「くらさわや(倉沢屋)」で桜海老のかき揚げ丼をいただく。ひさしぶりに来たら、キレイにリフォームしていて、席数も駐車場も増えてた。やっぱりおいしいわー。今度は桜海老づくしに挑戦したい(写真はこんなかんじ)。今回はあんまりおなかがすいてなくてあきらめた。
その後どんどん東名を走る。刈谷ハイウェイオアシス温泉でさっぱりする予定だったのに、営業時間に間に合わなかったー。しょうがないので、散歩したり車のなかでTV見たりして時間をつぶし、0時を過ぎるころに自宅近くのICを通過して帰宅。フルに3日間動いて、900km以上走っていた計算。ビーナスライン無料化効果はとても大きく、あちこち移動して楽しめたのがよかった。犬連れもたくさん見かけました。秋はキャンプに行きたいなー。長々とお付き合いありがとう!

|

« 高原紀行その2 | トップページ | 「亡国のイージス」 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

へぇ~ うららかちゃん、‘リフト’大丈夫だったんだ!
でもゲンゲンの場合……、無理かな。
ってか暴れたら、こっちも巻き添えをくらいそうだわ!(苦笑)

涼しい高原の写真をありがとう!
どこにも出かけない私だけど、「気分」だけは旅行が出来たわ!(笑)

投稿: gabo | 2005/08/15 11:08

今日はどうもありがとうございました。頂いてばかりで申し訳ないです。

私も写真だけで楽しませてもらいました。
ディカプリオはあまり好きではないけど、3号さんのタイタニックなら見たかったです。残念!
3号さん、夏バテされませんように!!

投稿: かりん母 | 2005/08/15 21:39

涼しいところ!うらやましいです~。
犬連れだと行ってみないとわからない部分があって、ドキドキですよね。
何にご不満かさっぱりわかんないだもん。
でも、ご無事で、楽しく行けたみたいでよかったですね。
我が家も、三年ほど前にその辺りに行ったので、思い出しながら想像しながら読んでました。
私が行った時期は、ニッコウキスゲが満開で、そりゃあきれいでした。
空気も美味しく、気持ちいいので、熱いねっとり空気の名古屋にいる私は、想像だけでもうれしいです!
今年は、月末に犬連れでキャンプです。

投稿: びょびょち母 | 2005/08/15 22:07

>柴犬サイズが目安です)」と張り紙がしてあった。
→ダルメシアンサイズの柴犬はダメでしょうか・・。
ハトヤのCMのかつおの様に重さ15キロで暴れられたらこっちの身が危険そ。でもリフト低くしてあるのですねー!
うららかちゃんは高い所は平気!?だっこされてたからかな?
しかしあの桜海老のかき揚げすごーーい!!!
食べたいわ~!!
とてもわかりやすくレポされてて、かなり雰囲気感じれました!3日で900以上~かなり走りましたね~。
お疲れ様でした!!

投稿: tar | 2005/08/16 01:08

リフト低くしてあるとはいえ大人しく乗ってたなんてうららかちゃんえらーい!
女の子なのになんだか凛々しく見えますわ♪
いいな~、いいな~、見てるとおでかけしたくなっちゃいますね。

来週三重に帰るからearthさんちの前を通るかもしれません(笑)
きれいな川で初泳ぎ訓練を敢行してきまーす!

投稿: みゅ | 2005/08/16 10:41

>>gaboさん

ゲンゲン親分なら、落ちてもリフトにのるgaboさん一行を追いかけてリフト下をガシガシ走ってくるはず(笑。楽しんでいただけてうれしいです。

>>かりん母さん

いえいえ、お気になさらず。
タイタニックごっこやるなら、わたくしは岸辺で観客やっていたいです。夏ばてよりも会社イヤイヤ病のほうが大変です(汗

>>びょびょち母さん

ニッコウキスゲはもう終わってましたねー。霧が峰を通過したときも、一面緑で花は少なかったです。去年同時期に郡上にキャンプ行ったときも、ここまで涼しくなかったのにさすが信州です。秋になったらうちもキャンプに行きたいですー。

投稿: earth | 2005/08/16 12:48

>>tarさん

親分、ダルサイズだったのか...。じゃあ一緒に登山だ!それもまた一興。うららかは自分が動かずに風景が動く乗り物が好き(自動車、台車、ショッピングカート、抱っこ散歩等)なので、リフトやボートも延長線上で大丈夫だったようです。いろんなとこのリフトに挑戦したいわ!
ここのかき揚げは絶品ですよー。あの二枚が丼の上に乗って、味噌汁・サラダ・漬物で1500円。これが食べたくて、帰りは東名ルートにしたの(笑

>>みゅさん

おもしろかったですよー。うららかのことで頭がいっぱいで、宿でもらってたリフト割引券を使うの忘れるぐらい緊張しましたけど(笑。うちも今日は3号が休みなんで、鈴鹿山麓あたりで水泳特訓しようと画策中~。優作くんin三重レポートたのしみにしてまーす。

投稿: earth | 2005/08/16 13:02

おはようございます~(^-^)
遊びにきてくださってありがとう
ホントだ~~
同じ所に行ってたのね・・・
美ヶ原高原は広くっていいですよね~
その後車山のリフトに登ったんですね
家もそこは通ってみてました・・
なんせ5日間の車の旅の最終日が美ヶ原高原だったのでもうくたくたでリフトには乗らないで岐路に走りました・・
去年は車山のニッコウキスゲをたくさん見ましたが・・咲いてましたか?
まだ美ヶ原高原の記事は続きますので遊びにきてね・・後でトラバさせてくださいね
どの記事にしようかな~?

投稿: ろみ | 2005/08/23 11:46

>>ろみさん

ニッコウキスゲは7月が旬らしくて、全く見ませんでした。ろみさんとこの写真は朝もやのなかの荘厳な雰囲気がよくでていて、楽しませてもらっています。9,10と突然に雨が降ったりしてましたが11日は良いお天気だったので、丁度よい登山(というか下山)日和でした。トマトちゃんのリフト体験もまたチャレンジしてみてくださいね~。

投稿: earth | 2005/08/24 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/5458841

この記事へのトラックバック一覧です: 高原紀行その3:

« 高原紀行その2 | トップページ | 「亡国のイージス」 »