« 高原紀行その3 | トップページ | なし大好き »

「亡国のイージス」

見てきました。オフィシャルサイトはこちら
「ローレライ」「戦国自衛隊1549」に続いて福井晴敏原作モノです。このうちでは一番良かった。ストーリーもツッコミどころがあんまりなく、前2作にくらべてCGシーンがわりと少なめだったので、ストーリーに集中できたのが大きかった。海自と空自が全面協力というだけあって、護衛艦が海を切り裂くように進むシーンや、爆弾を搭載したF-2戦闘機がスクランブル発進するシーンなどは迫力満点でした。原作が1999年だけあって、現在の9.11後に変容した世界事情においては、内閣もあれほどには腰抜けではないと思いたい(笑。「なんで、おれのときに」という総理のつぶやき、今だとシャレになりませんから。
映画を見終わったあと、
♪どーこーのくーにーだーかーいーわなーいけーれーどー 
だーれもーがみーんなしーってーいるー
ヨンファの故郷は北の国〜
とひとりつぶやく。「あの国」としか言わないんだけどもうみんな分かってるし。原作でもそうなのかしら?
いやー、声の良い役者がそろってて、台詞まわしにうっとり聞きほれてしまうほどでした。如月役の子は柴犬に似ててかわいかったー。将来たのしみだわ。

|

« 高原紀行その3 | トップページ | なし大好き »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

わ!早っ!!
実はここずーっと映画見に行ってないなぁ~って思ってて、何故か戦争映画見たいなぁなんて漠然と思って。(これは戦争映画っていうんじゃないか。。)
邦画は最後に見たのが何だか覚えてないほど、映画館では見てなくて。
でも今見たい洋画なくて唯一見てみたいと思ったのが、これ!!
キャスティングもいい感じだったしー!!
earthさんの評価も高いようだし都合がついたら行って見ますわ!!

投稿: tar | 2005/08/23 02:10

まる姉も観てきましたよ~。
真田広之がカッコよかった!
原作はもっと内容が多いらしいから、2時間にまとめるのは大変だったんだろうな~と思うわ。
如月についても、ほんとはもっといろんなエピソードがあるらしいし。
ううむ、これを機にちゃんと原作を読んでみようかな。
それにしても、自衛隊ってこんなすごいもん扱ってるとは知らなかったわ。

投稿: まる姉 | 2005/08/23 21:35

>>tarさん

今年はやたらと邦画をみているわたくしです。ハリウッドのように予算がないけど、わりと頑張っているとおもいますよ、邦画。そういや、男ばっかりでてくる映画続きでもあるなぁ(スターウォーズもだ)。この流れで、「男たちの大和」も楽しみにしております。

>>まる姉さん

真田広之は日本の宝だ!
原作本すっごい分厚いもんね。一人一人のバッググラウンドについてすごーく詳細に記述してあるんだろうけど、2時間半ではさらっと流すのが限度か。海自キャリアの制服がかっこよかったー。吉田栄作も谷原章介もばっちり似合ってグーでした。実は制服好きかもしれない>自分

投稿: earth | 2005/08/24 21:39

お久しぶりです。
私原作読みました。重くて麻のバッグの型は変わるし、重さのあまり筋肉つきそうでした・・・
久々に読み応えのあるストーリーだなぁって思うとともに、どうか物語だけでありますようにとも思いました。

是非見たいと思いつつまだ実現してないですが・・・役者がいいですよね。イブシ銀系の役者が好きです。それぞれ若い頃はそんなに好きでもなかったのですが、最近「おっ?」って感じにそそられます。時間を作って行ってきます!!

投稿: ぷーてんのはは | 2005/08/26 23:35

>>ぷーてんのははさん

どうも原作を読んだ人には不評で、未読の人には好評という傾向があるようですよ。2時間にまとめるために枝葉を落とさなくてはならないので、しょうがないんでしょうけどね。いぶし銀系、わたくしも好みです。寺尾聡、岸部一徳、原田芳雄あたりが良かった~。ぜひ見に行ってみてくださいね。

投稿: earth | 2005/08/27 00:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/5572718

この記事へのトラックバック一覧です: 「亡国のイージス」:

» 「亡国のイージス」の続編は? [好きだから、甘々コメント]
話題の「亡国のイージス」を観ました。 原作者の福井晴敏さんは、映画「ダイハード」シリーズに触発されて小説を書き始めたそうですが、ストーリーが良くできているわけで、映画の方も正に日本版ダイハードとも、ジャック・ライアンシリーズともいえる面白さでした。 特に詳細に調査されたと思える自衛隊の描写と実際のイージス艦を使えたことで、見た目の本物らしさだけではなく、艦船業務等がリアルになり、ス... [続きを読む]

受信: 2005/08/21 22:51

« 高原紀行その3 | トップページ | なし大好き »