« 滋賀探訪番外編 | トップページ | 百犬一首とな »

正倉院展

10日、招待券をにぎりしめていってきました。計画ではうららかはお留守番のハズが、最近分離不安症気味の相方が「連れていきたい~」とゴネるので、現地の地下駐車場をなんとかキープすることに成功。ぐるっと見回すと八王子やら湘南やら、関東方面の車がずらっとならんでいました。
奈良公園を横切って奈良国立博物館へ。

shosoin01

えっと、木曜日で平日です。写真左側の入口に入るまで、「正倉院展」の看板の下に長蛇の列がぎゅうぎゅうとぐろ巻いてます。右のカタマリは団体さん用スペースで、小中高の社会見学も多かった。場内ではガラスの前に3重ぐらいの人垣ができていて、こういうときは高身長は便利だ、と実感。
今回の目玉は碁盤と碁石、サイの角で作った孫の手などです。

奈良国立博物館 第57回正倉院展
読売新聞社 正倉院展ページ

工芸品はどれも色鮮やかで、1000年以上前の品をこうまで保存できている技術とマメさに感心。当時の戸籍や荘園の地図もあり、きっちり楷書で書いてあるのでちゃんと読めます。日本人って、モノをとっとくのが好きというか、捨てられないんだなぁとまた感心。
常設展では石仏と青銅器と仏像を鑑賞。相方は最近仏像鑑賞に熱心なのだ。車にもどって、うららかと奈良公園を爆走する。

shosouin02

遠くピンボケなのは大仏殿です。鹿のフンがあちこちにあるので、そのニオイでうららかは興奮状態でハァハァ、道行く人に笑われる。

shosouin

天気は良いし、紅葉も見ごろでのんびりと散策。
次は法隆寺へGO! (つづく)


|

« 滋賀探訪番外編 | トップページ | 百犬一首とな »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

3号さん、仏像鑑賞に熱心って…。
もしや、「仏(像)の3号さん」と呼ばれているうちに親近感がわいたとか!?
正倉院展、京都駅でも大々的に宣伝してるよん。
地下のぶっとい柱にデカデカと。
貴人が室内で唾を吐く壺とかあるらしいですなあ。
(なんじゃそりゃ、と思ったので、それしか覚えてないのだが…)

投稿: ○姉 | 2005/11/13 01:46

は、晴れとるやないか!
うーむ、それぞれ個体で動く場合は晴れか~。
いいなー!正倉院!
今日の新聞に蘇我入鹿と蝦夷邸らしきものが発見されたってあったずらねえ!
ちょうどその日に立ち会えたらえがったの。
ああ奈良いきてえ。
あとお願いがありんすー!
時代もの好きなearthどんにフォーユー!
百犬一首企画をやっておるんで、おひとつ世露死苦!
詳しくはトラックバック見ておくれなませ

投稿: よっぺー | 2005/11/14 18:50

仏像には少し前から興味を持つように。見仏記なんかを知ったくらいかな。そのせいで風貌もそれっぽくなったのかも。

好天に恵まれたのは週間天気予報を信じ晴れそうな日を選んで休暇を取得したためでごわす。

ところで、かなり広範囲で同じ天候になるわけで、そんな時にイベント予定している人々は運命共同体なわけで、その程度のことかと思うこのごろ。

投稿: tur2k3 | 2005/11/14 22:50

>>○姉どの

仏像を見ていると心洗われるようなトシになったということですな。
近鉄京都駅から奈良駅にピストン輸送されておったか!バスツアーのツアコンさんやガイドさんもいーっぱいいたよ。彼らはこのあと、どこの食べ放題にいくんだろう?としばし想像した。
その壷はタンつぼだったりして。平安時代の貴人は袴のすそから漆塗りの箱(樋?だっけ)すすすと忍び込ませて用を足したそうですよ。服が脱げないから。貴人も大変だ。

>>よぺどん

いちおうUPしたぜ。あまりの秀作ぞろいに「ボシロガーってかなりのレベルの教養人?なんかすごいぞ!」と深夜にひとり興奮いたしましたわ。
まとめ作業たいへんだとおもうけどがんばえ。

投稿: earth | 2005/11/15 01:13

なつかしーなつかしーなつかしー!
大学時代はココへ何度デートにいったことか!(笑)
春はうまれたばかりの小鹿ちゃんを鑑賞しに行ってました。
鹿の角で作られたピアスなんてものもなぜか持っております。
春日大社の交通安全ステッカーが欲しい・・・。
奈良帰りてーーーーー!!
と、以上日頃の鬱憤でした(?)

文化財なんかを見るのは私も大好きです。
世界遺産も欠かさず見てますし…。
人の手の加えられていない自然の方が好きですが、人工物も見とれてしまうものが多くて飽きません。

投稿: みゅ | 2005/11/15 01:16

みゅさん:
わたしもすっかり奈良の虜。
京都も良いけど、奈良のこじんまり感というかしっとり感というか飛鳥時代感!?がなんともしっくりくるのです。
それから、この後レポートあると思うけど帰り道、天理へラーメン食べにいったのですが、核心地へと迷いこんでしまって、そこは千と千尋の世界を彷彿と、なんとも不思議な感じだったなぁ。

投稿: tur2k3 | 2005/11/16 02:53

>>みゅさん

こういう場所が日常の光景って環境に住んでいたんですね。うらやましいです。奈良公園ってひらけているけど若草山もあり、すがすがしい気分になれるよい所でした。雌鹿はぴょーんと逃げてくけど、角切ったばっかりの雄はひづめ落しでむかってきますから注意が必要でした。本当は犬の散歩は遠慮しなきゃいけないのかな?鹿優先ってことで(笑。

投稿: earth | 2005/11/16 10:02

>3号さん
京都は人が多いし奈良の方が落ち着くんですよね。
法隆寺とか長谷寺とかお寺さん同士が微妙に離れてあるのが難点ですが(^^;)
行かはったところは天理教の本部周辺ですかね。
あそこは本当に異世界!!
あの中に学校があるとは思えないですよね。
ラーメン屋さんは彩華か天スタかしら??

>earthさん
若草山からの夜景はすっごく綺麗ですよ。
奥山ドライブウェイ?は夜何時かを過ぎると(ど忘れ)無料なのでオススメです。
心霊スポットに迷い込む可能性もありますが…。
是非夏に行って見てくださいませ(笑)

あのひらけた所、わんこ連れでお弁当食べてる人たまに見かけますよー。
鹿せんべい持ってないのに突進してきたんですか??
うららかちゃんに興奮しちゃったのかしら?(笑)
普通に横断歩道鹿が渡ってたりして独特な風景ですよね。

投稿: みゅ | 2005/11/17 11:08

そです。立派なサッカー場やスタンド付のプールなんかもみかけました。

彩華の天理西店へ行こうとしたらナビの情報から移転していたみたいで見つからず、本店行こうとしたらこれまた微妙に場所を間違えてしまいますた。
結局本店は休み、西店も目の前を通過していたのでした(^^;

投稿: tur2k3 | 2005/11/17 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/7056825

この記事へのトラックバック一覧です: 正倉院展:

» 百犬一首大募集! [ボシログ--黒柴ぼしろーの生きざま日記]
押忍!!ボシログのよっぺーです!! ボシログで「百犬一首」という雅びな企画をやっとるメーン! わが子に捧げる一句を募集してるのでぜひ応募しておくれー!! 世露死句!(今回の苦は句にしたぜ!芸がこまかいな。フフフ)... [続きを読む]

受信: 2005/11/14 18:48

« 滋賀探訪番外編 | トップページ | 百犬一首とな »