« 白馬乗鞍紀行その2 | トップページ | 洗いたて »

白馬乗鞍紀行その3

月曜日。食堂に朝食を食べにいったら、砂嵐まみれのTV「きょうのわんこ」で、黒柴ちゃんがでていた。ちょっとラッキー。荷物を片付けようとしてたら、「そのままでいいですよ~」と宿の主人が言ってくれた。ありがたやー。8時半から13時ぐらいまでがっつり滑る。着替えて部屋を片付け、粘着ローラーでざっと掃除してチェックアウト。ネット割引もふくめて、1.5泊(2朝食1夕食)リフト券2日間つきで37000円ほどでした。国道に出てすぐの酒屋さんで地酒と信州味噌を買い、遅めの昼食ということで、またまた「だいほういん」へ。
連日そばだったので、ざるうどんを頼んでみる。これがねー、見ただけで「これは絶対おいしい!」とわかる絶品うどんでした。写真とり忘れたことを、食べ終わるまで忘れていたほど(笑。次回、そばとうどんとどっち食べるかすごく迷いそうだわー。
で、待ち時間に眺めていたアルバムの風景写真がとてもきれいだったので、どこで撮影したのか?と聞く。いろいろと話がはずんで、こちらが犬連れという話になり、今朝の「わんこ」をみていた店主と奥様がうららかをぜひ見たいというので、しばらく外で遊んでもらいました。とっても犬好きなご一家で、うららかもごきげんでした。
お店でおしえてもらったビューポイント、大出(おおいで)まで、道案内してもらうことに。

oide

oide02

本当は公園になってて、一部墓地らしい(墓石の上部30センチぐらいしかみえなかったけど)。ひとしきり雪であそんで、帰りは駒ヶ岳のドッグランをちょっとのぞいて、まっすぐ帰りました。中央道から東海環状道路経由伊勢湾岸道を通ったのだけど、新しい道路はカーブが最小限におさえてあるからかすごく走りやすかった。ちょっとお金はかかるけど、ラクだわー。
今期、泊まりと日帰りであと2回はチームうららかでスキー計画中。長文お付き合い感謝。

|

« 白馬乗鞍紀行その2 | トップページ | 洗いたて »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

布団の中の私には眩しい雪の写真は毒ですわ(笑)
かやぶき屋根のおうちがなんとも懐かしい日本の風景ですね。
夕焼けの場面を切り絵にしたい。
(不器用だからできないけど。。。)
うららかちゃんも満足の良い旅だったんですね。
次も新たにおいしいものが発見されるのかなぁ。
水が綺麗なところはおいしいものが多くて楽しいですよね♪

投稿: みゅ | 2006/01/24 12:07

>>みゅさん

そうなんです。絵に描いたような里山の風景で、わたくしたちのほかにも三脚に望遠カメラかかえたご夫婦がいましたよ。最近うららかは車にのっても「だせーだせー」とほとんどいわなくなりました。前はイヤになってくると騒いでたのに。諦めがついたのかしら(笑。また行きたいです。

投稿: earth | 2006/01/25 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/8305659

この記事へのトラックバック一覧です: 白馬乗鞍紀行その3:

« 白馬乗鞍紀行その2 | トップページ | 洗いたて »