« ふとみれば | トップページ | 御用なすっております »

節分ということで

巻き寿司を買ってみました。去年のひなまつりにちらしを買った平和寿司」さんで。

ehou

「上と普通とありますが?」と聞かれて、つい「上で」と答えてしまったら巨大なブツがやってきた。フルサイズやんか~。のしは毛筆で書いてあるし、中にはいっていた御札はちゃんと神社で御祓いしてもらってあるらしい。それよより笑ったのは、箱上部の折り返しのところ(写真で上のほう)に「三重県鮨組合」、由来を事細かに紹介した文章もサイドに印刷されていて、この箱は三重県下共通仕様というわけ。業界は相当、この「恵方巻き」にチカラこぶはいっているんですねぇ。中身は豪華バージョンで、わたくしのコダワリポイントのデンブも美味であった。一本食べたら胸焼けがしましたが。
今年もひなちらしをオーダーしてみるかな。

|

« ふとみれば | トップページ | 御用なすっております »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

あの~、これってやっぱり恵方向いて黙って食べたんですか?
この1本を食べ切るためにはかなりの沈黙が必要なのではないでしょうか…。

うちのサイトにお越しいただいた上、友人にお祝いの言葉を下さってありがとうございました。
どうやら本人も拝見したようで、喜んでいます。
彼女の文中にもありましたが、結婚式も披露宴もしてない彼女にとっては、これだけ大勢の方にお祝いしていただけるとは思っていなかったことと思います。
みなさま、私の呼びかけに答えてくださって、本当に嬉しいです。
また時々登場すると思いますが、私共々お付き合いいただければ何よりです。

投稿: i-boshi | 2006/02/04 07:15

やっぱりみんなやってたのね・・・
うちは豆まきすらもせず、てんが散歩で豆を拾い食いしてるのを見て初めて「あ!節分だった」って思い出す始末。
まさか「コメまき」するわけにもいかないし・・・
最近関東でも節分に太巻き寿司を恵方に向かってかぶりつくってのを宣伝するようになりました。
関西在住のおりにはすし屋には「今年の恵方は○○です」
とか張り紙がしてあり、実践しましたが当時太巻きが好きでなかった私は「カッパ巻」を食し友人に「そらあかんわ」
とダメ出しをくらいました(笑)

投稿: さよ | 2006/02/05 00:06

>>i-boshiさま

「Dr.コトー診療所」の最終回を見ながらひとりでもくもくと。切って食べたらまたもうひとつおいしかったかも。
20代のころは結婚式ラッシュでしたが、さすがに最近は友のめでたい話を聞くことは稀になりましたので、幸せのおすそわけをいただいた気分です。こちらこそよろしくおねがいします。

>>さよさま

散歩で豆が落ちてたんですか(笑。なんか最初は恵方巻きって単なるかんぴょう巻で海苔もハーフサイズで細めだったようにおもうのですが、どんどん中身が豪勢になってきたような。来年は「普通」にしようか、それとも家で手巻き寿司ってのもいいですね。

投稿: earth | 2006/02/05 23:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/8489710

この記事へのトラックバック一覧です: 節分ということで:

« ふとみれば | トップページ | 御用なすっております »