« プリンタ故障 | トップページ | 広島・尾道紀行 その2 »

広島・尾道紀行 その1

戦艦大和の1/1セットってGWまでなんだよね~」という会話が我が家でなされたのが20日。いろいろ調べたら4月中は混雑に拍車がかかるという。それなら行かねば!ということで、さくっといってきました。
日程はこんなかんじ。

土曜夜 名古屋→広島(夜行バス)
日曜   エルミタージュ展(広島県立美術館)
      レンタカー借り出し
      大和ミュージアムと江田島
      広島市内泊
月曜   宮島・厳島神社
      尾道へレンタカー移動
      戦艦大和1/1セット見学
      尾道散策
      山陽本線→福山からのぞみで名古屋

うららかは今回ペットホテルでお留守番です。
わたくし、夜行バスははじめて。夜まであれこれ準備できて(朝寝坊とかであせらない)、到着後朝から行動できる、というのはメリットですが、専用バスでないとつらいかも。乗客は老若男女でほぼ満員でしたねー。バスターミナルは多方面のバス待ちの人でごったがえしてました。
ぐうぐう寝てるうちに広島に到着。思い出してみると、高校の修学旅行、大学生のころに2回(友人がいたので)と3回も行っている、神戸以西の都市でもっともリピートしている場所だった。いろんなタイプの路面電車が行き交っているので、相方大騒ぎで写真撮影に忙しい。美術館が開館するまで平和記念公園を散策、その後エルミタージュ秘蔵のフランドル絵画や陶磁器を堪能する。いつかサンクトペテルブルクの本物に行ってみたいものよ。
お昼はとりあえずお好み焼きでしょう。乗り換え駅近くの有名店「みっちゃん総本店」に開店直後にいってみた。それでも店内は半分ぐらいは席が埋まっていて、みるみる満席になってくる。で、きたのがコレ。

okonomi01

麺をゆがいてから、カリカリになるまで焼いてあるのだ。そうか、家でやってもイマイチなのはそのせいなのか(いつも関西風)。でかい鉄板の前にはお兄さんたちがずらっと7人ぐらいならんで、すばらしい流れ作業でどんどん作成していた。あれでよく中身を間違えないもんだなーと感心する。その後レンタカーを借り出しにいく。マーチで、とたのんでおいたのにデミオだった。うちの母親の車と同じなので、なんかがっくり。ナビもつかいにくい。ま、しょうがないといいつつ次のお好み焼きスポットへGO。

okonomi02

南区東雲町にある「三八」。ここは車じゃないと行けないから、と相方が行く気満々。同じく人でごったがえしていて、やっとでてきたのが、さっき食べたのの1.5倍はありそうなレギュラー(左)。ここは女性はデフォルトで控えめサイズのレディースになるらしい(右)。でもこれ食べるのはかなりギリギリでしたわ。
満足満腹、で次なる目的地、呉市海事歴史科学館(大和ミュージアム)へ車をとばす。
(つづく)

|

« プリンタ故障 | トップページ | 広島・尾道紀行 その2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

相変わらず、すばらすぃ~行動力!!!
3号さんの広島レポートを読んでいたんで、一瞬「あれ?」と思ってしまいました。
3号さんは再びですか・・・しゅごいでしゅ。
そして、美味しい写真が・・・
ヨダレたれてませんか?私。
きっと口は開いてると思う。
いつも、美味しいもんレポ、ごっつぁんです。
市電も、風情があって、私は好きです。
エルミタージュも、いつかは行ってみたいとこのひとつですがね。
あぁぁぁぁ、旅行したい!遠出がしたい。

投稿: びょびょち母 | 2006/03/28 22:46

>>びょびょち母さま

プチ復帰おめでとー!
いやいや、一緒にいったのですよー。広電、いろんなところから規格があう車両を譲り受けているみたいで、ドイツ製もあれば元大阪市電のレトロなのもあり、また低床の最新型なんかもあって見ててあきませんよ。
お好み焼きというよりは「広島焼き」という別種の食べ物だな、とおもいました。これを家でやろうとするとでかい鉄板が必要だわー。ガイドブックにはつけ麺屋さんも強力プッシュされてましたが、さすがに食べられませんでした。もう若くないのね(笑。

投稿: earth | 2006/03/30 09:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/9288200

この記事へのトラックバック一覧です: 広島・尾道紀行 その1:

« プリンタ故障 | トップページ | 広島・尾道紀行 その2 »