« 広島・尾道紀行 その2 | トップページ | 広島・尾道紀行 その4 »

広島・尾道紀行 その3

意地汚い我々は、ホテルの無料の朝食が7時からと聞いて、出発時間を7時にする。ま、せいぜいパンとコーヒーぐらいだろうとおもっていたら。

Breakfast_1

わたくしが悪うございました。
7時25分ぐらいにチェックアウトして、車で宮島へ向かう。市内向きは混雑しているけど、反対なのですいすい。8時すぎには現地到着、JRのフェリーに乗って宮島へ。

Miyajima

まだ参拝客も少なく、ゆっくり海岸沿いを歩く。どこでも鹿が大きな顔していた。奈良以外では初めて見たかも。

Itsukushima03

団体のおばちゃんたちと、外人さんがいっぱいでした。外人さんは世界遺産めぐりなのかな。

Itsukushima01

ここは島全体が御神体というありがたい場所。早朝だったせいもあるけど、空気がキーンとしていて清涼な気分になりますわ。おちつきます。
12時がレンタカー返却のタイムリミットなので、9時半のフェリーに乗ってもどり、名物のあなご飯弁当を買って宮島とはサヨウナラ。ひたすら中国自動車道を走り、尾道に到着すると、時間に余裕があったので腹ごしらえ。尾道ラーメンの「東珍康」へ。

Onomichimen

まるく浮いているの、全部背脂ですから(汗。スープに油層のフタがあるので、全然冷めません。味はなつかしめの中華そばで、おいしかったです。地元のお客さんでいっぱいでした。レンタカーを新尾道駅前支店で返却し、タクシーでJR尾道駅(在来線)に向かう。コインロッカーに荷物を入れて、みどりの窓口へ「大和原寸大セット」の入場券を買いに行く。現場は向島の日立造船内にあり、駅前から船で渡るのですが、ここで買うと、入場料500円のみで渡船代200円(往復)がタダになるのだった。

Dsc02978

船を降りるとシャトルバスで移動。月曜なのにかなりの混雑でした。そして・・・

Yamato02

おっきーい!
映画内で柔道や剣道の稽古していた甲板は・・・

Yamato03

ひろーーい!
ま、近くで見ると張りぼて感満点なんだけど、映画のシーンを思い出しながら見てまわる。ここに3000人以上の兵隊さんが乗ってたんだなぁ。それはそれは誇りだっただろうに、などと思いをはせる。売店はとくに見るものがなかったので、ここでわたくしは尾道散策のため船で駅前にもどり、相方は「兼吉の丘」に登るコースにわかれる。
(次で終わりますから(汗)

|

« 広島・尾道紀行 その2 | トップページ | 広島・尾道紀行 その4 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/9321868

この記事へのトラックバック一覧です: 広島・尾道紀行 その3:

« 広島・尾道紀行 その2 | トップページ | 広島・尾道紀行 その4 »