« 南極砕氷船しらせ | トップページ | 秘仏紀行 前編 »

本屋にて

Dsc03635

昨日本屋で買ったもの。
「のだめカンタービレ」16巻と「柴犬さんのツボ」の2冊。
「のだめ」は来週月曜9時からドラマがスタートなためかすごいスペースとって大宣伝中でした。今回も特装版と通常版がならんでいて、帯が金色なのがふろくつき1000円、水色なのが本のみ410円。
というわけでこれがふろく。

Dsc03637

マングースつきシャープペンシル。クリップの部分にはハブ。
ボールペンとちがって芯がなくなったら終わりじゃないのがグー。

もう1冊の「柴犬さんのツボ」。
これはもう、すべての柴スキーな人は必携!雑誌「Shi-Ba」の柴犬4コマ漫画と柴川柳とを組み合わせてある連載をまとめたものにオリジナルのお話もあり。もうね、柴飼いはページめくるごとに膝をうちまくってしまう内容です。わたくしのお気に入りはP79「日本犬の心とは何ですか?その弐 少しのふれあいです」で、座っている飼い主の脚におしりがちょっと触る程度の位置で、あさっての方向を向きながら座る柴。それと、P54「振り返るのは苦手です」のイラスト。冬毛の柴が文鳥に似ている、というくだりに大笑いしましたよ。ぜひ本屋でチェックのほどを。

|

« 南極砕氷船しらせ | トップページ | 秘仏紀行 前編 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うひゃ〜!あたしも昨日オマケなしの「のだめ」を買って来たですよ。
忙しくてまだ読んでないですけど( ̄▽ ̄;)
「柴犬さんのツボ」は、ただいまアマゾンで発送待ち。
この作家さんの別の本も頼んだら、それが取り寄せでまだ届かないんです(泣)
早く読みたいよー。

投稿: るん太 | 2006/10/14 22:15

>>るん太っち

「のだめ」15巻を6月に買ったときは、「次は10月かぁ」と遠い先のこととおもっていたのに、もう発売ですよ(笑。17巻は2月。そのときも「え、もう?」っていうでしょう>自分。月日の流れに加速度がついてきましたわ。奥歯にスイッチないけど。
アマゾン、たまに遅いよね。柴スキーにはたまらない本だけど、気性の荒い柴(うららか含む)もいるしね。小梅ちゃんみたいな「ダルめ柴」でおとなしい子ばっかりじゃないから、「柴飼いはM度が高くないとやってられない」って某よぺどんの言葉は至言だとおもうわん。うちも3歳すぎてようやく、ってとこですよ。

投稿: earth | 2006/10/15 11:51

ほすぃぃぃーーっす。
柴book他にも出てましたよね。
私は覗くの専門なのですが、天ママさんのされている柴専門の洋服屋さんが載ってて、旦那が注文したいー、と駄々こねてました。
欲しかった服が売り切れて諦めたんですけど。。

のだめ、ドラマってもうはじまってるんですか??
どうも上野樹里が苦手で見る気が起きないんです。。

投稿: みゅ | 2006/10/16 20:07

>>みゅさま

柴本、ほかのも欲しいですわ。今日はアマゾンで岩合さんのカレンダーをぽちっとな、としてきました。「ニッポンの犬」「日本犬」「日本の子犬」の3つ。楽しみ~。
「のだめ」ドラマはゲツクでっせ。1回目はまあまあかな。上野樹里ってほんとによく働いているよね。TVでも映画でもしょっちゅう見る。最初に見たのは「てるてる家族」だったけど、あのときの主役の石原さとみよりも今、売れっ子だわー。

投稿: earth | 2006/10/18 21:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/12279330

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋にて:

« 南極砕氷船しらせ | トップページ | 秘仏紀行 前編 »