« 年末シャンプー | トップページ | しつこく「犬神」 »

年末年始の漫画

Dsc03772

「大奥」第二巻発売中でーす。
吉宗並のするどい眼光で宣伝中のうららかでした。

今回は吉宗はでてこず、家光時代の過去の話となりますが、これが痛い痛い...。秘密を守るために次から次へと人が殺されていくわけです。コミックスのつづきは28日発売のメロディ本誌で読めるので、しっかり買う予定。ただ、おおよそ史実に沿って話が進むとなると、お万の方の侍女だったお玉が綱吉を産むわけで、玉栄(お玉)のキャラクタから想像するに、すっごくドス黒い話になりそうな予感。でも読むけど(笑。
昨日「もやしもん」4巻特装版をセブンアンドワイでやっと予約、あとは来月23日の「舞姫テレプシコーラ」10巻待ち。なんと10巻目にして「第一部 完」!山岸先生には、この物語の最後まで描ききるまで、健康でいてほしいと切に願うわ。
漫画生活はとめどなくつづく~。

|

« 年末シャンプー | トップページ | しつこく「犬神」 »

「アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

おほほほほっ!あてくしも「大奥」の二巻買いましたですわよ。
この頃の歴史はほとんど頭の中にないので、この先どんな風に進むのかまったくわかりましぇん( ̄▽ ̄;)
「もやしもん」気になってるんですよ〜。面白いですか?
細菌達が出てきて「醸すぞ」って言うのは知ってるですけどね。
あたしが今月買う予定の漫画は、渡辺多恵子の「風光る」21巻を残すのみとなりやんした。
earthさんに負けず劣らず漫画生活爆進中ですわ。

投稿: るん太 | 2006/12/22 18:47

もやしもんの4巻、出るんだ!
ワタクシも買いまする。
ちなみに、「とりぱん」は、あの後すぐに買いました♪
作者の感性がヒジョーに近くて共感覚えました。
うちも冬は木にミカン差したりしてますが、牛脂で試すか?とか思いましたよ~。(もちろんヒヨドリしか来ません。)ゲラ見たいっ。
この辺はさすがにゲラっちゅーとコゲラしか居ないのが残念です。

投稿: i-boshi | 2006/12/23 01:24

>>るん太っち

そのへんのコトは時代劇ファンのわたくしにおまかせを(笑。なんどもドラマ化されてるしね。「大奥」といえば25年前バージョン、岸田今日子のナレーション「おぉおくでは...」がおもいうかぶわ。「御家人斬九郎」の母、政女さまの役も好きでした。合掌。
「もやしもん」わたくしは好きですよ。ストーリーで読ませるというよりも、キャラクタと菌のかわいさで萌えまする。漫画喫茶で読んだのだけど、じっくり読み込みたくて速攻大人買いしました。特装版は菌フィギュアつきなんで、来たらUPしますねー。「風光る」ってもう21巻なの?たまに拾い読みする程度なのですが、今度漫喫で読んでみよう。

投稿: earth | 2006/12/23 21:24

>>i-boshiさま

おおっ、i-boshiさんも「かもされ仲間」ですか(笑。表紙はミュシャ風で美しいんですけどカラーが地味なんで見つけにくいのでご注意を。
「とりぱん」、気に入っていただけてよかったです。あの作者とi-boshiさんって興味の方向が似てると我が家では勝手に想像していたので、なんかすごく満足~。「身の丈ワイルドライフ」、かっこいいですよね。

投稿: earth | 2006/12/23 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/13147681

この記事へのトラックバック一覧です: 年末年始の漫画:

« 年末シャンプー | トップページ | しつこく「犬神」 »