« お江戸出撃 | トップページ | お犬と行くお江戸ツアー その2 »

お犬と行くお江戸ツアー その1

というわけで、日帰り弾丸ツアーを無事終えたチームうららかです。やっぱり疲れたっす。トシには勝てないということですね。
まずは深夜2時起床、3時ごろに高速に乗って途中3回ほど休憩しながら東名を飛ばす。神奈川に入ったあたりで、後ろについてきたBMWがせっつくので道を譲ろうとしたら勝手に左車線から抜いていった。なんだあれーとおもっていたら、後方から猛スピードでパトカーがやってきた。もしやわたくし?と心臓が口からでそうになったが、我々を鮮やかに抜き去っていき案の定、件のBMWがとっ捕まっておった。
首都高渋滞にハマりながらもレインボーブリッジを渡り、先に入場しているるん太さんとぷるぷるさんご一行追いかけて入場する。そこは、日本犬保存協会(日保)の展覧会にしか行ったことのなかったわたくしたちには想像つかないハイソな雰囲気の空間であった。

Dsc04121

漂うケモノ臭とフンチング臭は隠せないのであるが、日保な風景である野球帽・作業着に長ぐつというおっさまはどこにもいなかった。あっちにもスーツに革靴の人はいたけど、靴の先がめちゃとんがってて傾いたグラサンしてる人々だもんね。会場内はスポンサーのぺディグリーギャルがたくさんいて、試供品のフードを配って歩いていた。違う、違いすぎる!柴以外のあらゆる犬種を見ることができるし、鵜飼の鵜状態の大型犬の群が通ったりするなど見ていて飽きない。これだけ犬がいるのに、ガウガウやってるのはたまに聞こえてくるだけで、総じておとなしくしているのがまたすごい。
さて、柴リングに行くとさっそく三十路ロリータるん太さんを発見。その足元には

Dsc04122

小梅ちゃんキター!
ダルメ柴族らしく、テンション低いお出迎えをしてもらったわ。まったりした落ち着きがまた良いのだ。うららかとのご対面もスムースでした。ぷるぷるさんともご挨拶し、ぷるぷる家の次男坊大悟くんともご対面。意外と小柄。そして巨柴族でもある小梅ちんとうららかがほぼ同じぐらいか。うららかも実は巨柴なのか?

Dsc04124

大悟くんは女子柴チェックに余念なし。

Dsc04125

小梅ちゃん、とびすさってます(笑。
場内は犬を連れてなくても犬好きの人ばかりなわけで、柴っ子たちはいろんな人になでられたり写真をとったりされていた。柴は60頭出陳ということで、選考にかなり時間がかかるので、会場のはしっこにある売店ブースをプラプラ。その中からピックしたのはこれ。

Dsc04144_1

道中で伸縮リードのブレーキが壊れてしまったので新調した。~12kgで8mタイプが1500円!値札が3200円だったのが、これだけセール値札がなかったのでお店の人に言ったら上からはっつけてくれた。ラッキ~。それからこの毒毒キノコ模様のフリースひざ掛けはとある人への貢物である。次回ランデブーを楽しみにしておるがよいぞ(誰とはなく)。

Dsc04132

これは日保でも見るバリケン柴。出番が終わってお休みちゅうでした。
審査も終わったので小梅ちゃんや大悟くんとはお別れし、次のポイントに向かう。
(つづく)

|

« お江戸出撃 | トップページ | お犬と行くお江戸ツアー その2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お江戸に来ていらしたのですねー。
はせ参じればよかった…と思ったものの
土曜日は仕事だったのでした、残念。

続きを楽しみにしております。

投稿: 順子 | 2007/04/02 00:38

>>順子さま

基調講演の招待状が郵送されてきたのが水曜ぐらいだったので、バタバタしておりました。ドッグショー楽しかったですよ。もちろん柴が好き!なのですが、ピカピカにブラッシュアップされた宝石のような犬たちがいっぱいいて、うっかり触れないぐらいでしたもん。ああ、ハスキーちゃんたちをモフモフしたかった~。
ミーハー旅は続きます(笑

投稿: earth | 2007/04/02 11:59

おかえり~~。
そんなハイソな雰囲気のとこだったのね。
でもいろいろな犬種が見られて楽しそうね。
何より小梅ちんに会えたとは!!
ええなぁ~。
ダルメ柴 小梅ちんを一度触ってみたいもんだわ。

投稿: びょびょち母 | 2007/04/03 10:34

>>びょびょち母さま

久しぶり~。ぺディグリーがスポンサーで、ディスプレイが統一感あるっていうのも大きいわ。日保のは大抵野外で水溜りもアリなところだったり。清掃スタッフがすごく念入りに掃除していたのを相方が目撃。そういうところもハイソ感ただよっていたわ。小梅ちん、激かわゆかったよー。「カプカプ」もご披露してくれたし。どこかで音が鳴ると、アゴをカクカクと動かすのだ。お召し物もかわいくって、一番人気でした。るん太家は車買い替え&関西遠征計画があるらしいので、中部連合としても迎撃せねばなるまいて。

投稿: earth | 2007/04/04 23:53

いやはや、遅くなりましたが、ホント、お疲れさまでした。
いつも思うのですが、JKCのオサレな雰囲気に付いていけず、
日保の展覧会の方が落ち着くのは、やはり柴飼いだからでしょうか(苦笑)
とはいえ、また行こうと計画してしまう私でした。
うららかちゃん、触らせてくれてありがとう!!
感激でした!!

投稿: ぷるぷる | 2007/04/07 20:36

>>ぷるぷるさま

レス遅くなってすんません。お疲れ様でした~。おふたりのしみつの会合に乱入し、かつ集合時間に遅れてしまってどうもすみませんでした。
やっぱり日保のほうが屋外で、どうにも柴らしくっていいですよね。今日はちと離れた公園へ車で散歩にいったら、日保キャップかぶった紀州専門のおいちゃんに「ええ柴やね!ちょっとみせて」と話しかけられ、延々犬話に興じてしまいました。黒柴は胸に白毛がはしっていて、おしりももっと白が上がっていたほうが良いとのことですが、うららかは真っ黒くろすけなのでした。色々と見るポイントがあるんですね。

投稿: earth | 2007/04/12 00:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/14487304

この記事へのトラックバック一覧です: お犬と行くお江戸ツアー その1:

« お江戸出撃 | トップページ | お犬と行くお江戸ツアー その2 »