« 瑞西・巴里紀行 2日目その1 | トップページ | 瑞西・巴里紀行 2日目その3 »

瑞西・巴里紀行 2日目その2

電車はツヴァイジンメンZweisimmenというところでMOB鉄道(狭軌)からBLS鉄道(標準軌)に電車が乗換えになります。ここから車内アナウンスが独仏英の順番になる。MOB鉄道では仏独英でした。ドイツ語圏内に入ったんだなーと実感。でも車掌さんは基本的にどこでも「ボンジュール」「メルシー」でした。

P1050094

山が途切れて、今度は湖沿いを走ります。シュピーツSpiezをすぎたところのトゥーン湖Thunersee。

P1050102

水着で日光浴したり、パラグライダーで飛んでる人がたくさんいました。

P1050114

そしてインターラーケンオスト駅InterlakenOst Bahnhofに到着(Ost=東。西はWest)。今夜のお宿はここから徒歩5分ほど(のはず)のところ。

P1050111

ホテル・デュノルドHotel Du Nord。フィンランド航空のマイル会員向け特別オファーで、1泊16000円のバウチャーを持って宿泊。HPに載ってるレートより激安だったけれど、部屋もそれなり。個人旅行は自分で荷物を持たなきゃいかんので、駅から近くてお手ごろなところを選択したつもり。前にある公園からは

P1050112

こんな景色が!どんどん期待が高まります。荷物を置いてとりあえず駅に戻る途中に、

P1050110

日本庭園が。滋賀県大津市とインターラーケンは姉妹都市で、大津市から贈られたというプレートがあった。錦鯉が「ったくやってらんねーぜ」といった風情で、石橋の下に引き篭もっていた。このすぐ横のホテルインターラーケンを希望していたのだが、満室でNGだった。ベストウェスタン系はどこでもネット環境完備がデフォルトなのだ。デュノルドはWi-fiがないのが残念でした。
駅前にどーんとCOOP(スーパー)を発見したが日曜でお休みでした。上のセルフレストランがやっていたので、ここでさくっと昼食をとる。

Dsc04613

ソーセージうまーい!満腹になったところで駅の窓口に行き、ユングフラウヨッホ駅Jungfraujochまで往復二人で、とスイスパスをだしつつ言うと、おねいさんが時刻表にマーカーを引きながら「今からだと、14:20分発のに乗ってユングフラウヨッホに到着するのが16:31、ユングフラウヨッホ発最終が18:05だから一時間半ぐらいしか滞在できないわよ?それでいいの?」と心配してくれる。しかし明日は天気が崩れるとの予報だったので、今日行くしかあるまい、ってことで、それでもOKと返答すると「じゃあ一人108CFで二人分で216CF」と切符をくれた。しかし高いな(-_-;;

P1050117

こんな電車でラウターブルンネンLauterbrunnenまで行きます。グリンデルワルトGrindelwaltも同じ電車で途中駅で前後が切り離されていく仕様になっており、ホームにも注意書き、アナウンスもその旨ちゃんと言ってくれます、三ヶ国語で(笑。

P1050118

氷河に向かってごーごー。

P1050121

ラウターブルンネンからはこんな電車に乗り換え。これでクライネシャイデック駅Kleine Scheideggまでまた登っていきます。

P1050132

P1050145

ちっちゃく写っている赤いのがこの先に乗る電車。

P1050149

クライネシャイデック駅。もう空気が薄い~。
(つづく)

|

« 瑞西・巴里紀行 2日目その1 | トップページ | 瑞西・巴里紀行 2日目その3 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おわー!!!世界の車窓からーーーー!!!
日本では電車嫌いなのに海外では乗りたくなるわだす。
行きたいー!だが物価高すぎるな、やはり。
おそらくわだすはソーセージすら躊躇するかも。
個人旅行の宿はやはり、駅からの距離(遠くても高速バスのバス停が近いとか)
街まで出やすいかよね。
大荷物持ってヨロヨロ移動したくないでね。
ああ、仏像顔でビールかっくらう3号さんの映像がソーセージの背後に浮んでみえる。

投稿: よっぺー | 2007/07/16 16:05

>>よぺどん

♪ちゃらんらんらんら、ちゃららら~ららら~
日本人なら誰もが口ずさんでしまうこのメロディ、もう口ずさみっぱなしでしたよ乗車中は!快適だったわ~。駅からホテルまでの道も、壊れたゴマのスーツケースではアレだったので、次回は新しいのを買うことを心に誓ったわ。今のはゴマがでっかくって音が静かでいいのよね。相方はあちこちの地ビールかっくらって毎日ご機嫌でした。だからいまダイエットに励んでいるわけですが(笑。わたくしは逆に体重減ってたよ。ツアコンは重労働だでね。

投稿: earth | 2007/07/16 23:53

いや~~~、どれも綺麗な景色ですね~~~
羨ましいですね~~~
ウインナーも美味しそう、大好きなんですよ。
いつも、B.B.Qでウインナーばっかり食べるので
子供みたいって言われちゃいます。
でも、美味そう~~~

投稿: たまりん | 2007/07/18 18:32

>>たまりんさま

絵に描いたような美しい景色がどこまでも続いていて、それはそれは楽しかったです。日本の風景も大好きなんですが、それとはまた違うものでした。さすが観光立国~と感心します。ウインナー好きならやっぱりドイツがオススメですね。西ドイツ時代の冬場に行ったときは、駅で30cmぐらいのソーセージの真ん中あたりを、ちいさなロールパンにはさんで売ってるんです。そのパンのところを掴みながら、わしわしと食べるんですがめちゃうまですよ~。また食べたいモノのひとつです。

投稿: earth | 2007/07/22 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/15776051

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞西・巴里紀行 2日目その2:

« 瑞西・巴里紀行 2日目その1 | トップページ | 瑞西・巴里紀行 2日目その3 »