« お留守番うららか | トップページ | 瑞西・巴里紀行 1日目 »

瑞西・巴里紀行 準備編

さて、やっとこ旅のレポートのはじまりはじまり~。
まずこの旅の基本目的は

・山を見て和む
・いろんな電車に乗る

のふたつ。相方のリフレッシュ休暇であるため、奴の希望がテーマとなった。行き先は「山ならスイスだろう」でスイス、あとできればTGVに乗ってパリ、というルートでいこかなーとぼんやり考える。前から乗りたいと思っていた、「ヨーロッパ最速」をうたい文句にしているフィンランド航空の正規割引運賃「ムーミン42」を、3月頭に早々と抑えたところでなぜか余裕かましてしまって気がついたらもう旅行1ヶ月前も目前、となったところであわてて旅程を決定。

一日目
  名古屋→ヘルシンキ→ジュネーヴ(泊)
ニ日目
  ジュネーヴ→モントルー→インターラーケン(泊)
三日目
  インターラーケンを中心にベルナーオーバーラント観光
四日目
  インターラーケン→ブリーク→ツェルマット(マッターホルン
  観光)→フィスプ→マルティニ→(国境越え)→シャモニ・
  モン・ブラン(泊)
五日目
  シャモニ・モン・ブラン観光
六日目
  シャモニ・モン・ブラン→アヌシー→(TGV)→パリ(泊)
七日目
  パリ観光
八日目
  パリ→ヘルシンキ→
九日目
  名古屋着(朝)

自分で組んでてギリギリだなとは思ったけれど、「アイガー・メンヒ・ユングフラウ三山」「マッターホルン」「シャモニ・モン・ブラン」を全部みてTGVも乗る、となるとこれしかあるまい。
日本でやった準備は

・電車の時刻表調べ&プリントアウト
・スイスフレキシーセーバーパス3日間1等2名分購入
・ジュネーヴ1泊、インターラーケン2泊、シャモニ・モン・ブラン
 2泊、パリ2泊のホテル手配
・TGVの予約

など。鉄道パスはHISにて丁度5%オフのセール中でちょっとお得でした。ホテルはまずはいろんなホテル予約サイトの説明や利用者ランキングなどを熟読して、かつ一番安いレートのをブック。
とてもお世話になったサイト

スイス政府観光局
グリンデルワルト日本語観光案内所
地球の歩き方
シャモニ観光オフィシャルサイト(英語)
スイス国鉄(SBB)
フランス国鉄(SNCF)
ドイツ国鉄(DB)

ドイツに行ったわけでないのになぜドイツ国鉄?それは、SBBよりもSNCFよりもDBが一番きっちりしているから。SNCFで6/9に時刻表改定があるとかで、マルティニ→モンブラン間の時刻が全然検索できず。それにひきずられてたかSBBもトンでもないルートをだしてくるし。そんな中、DBだけが途中停車の駅名まできっちり表示してくれたのでした。さすが!ドイツ万歳!
(つづく)

|

« お留守番うららか | トップページ | 瑞西・巴里紀行 1日目 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

前から思ってたんですが、earthさんて外国慣れしてますよね。
留学経験がおあり…?
それとも旅慣れてるだけかしら。
こんな風に自分で計画や手配できるのは素晴らしいですね。尊敬!

投稿: i-boshi | 2007/07/10 00:54

・アートに触れる
・建物を見る
ってのも重要!

そもそも今回の旅行は「ブレヴァン展望台」の存在を知ったところから全ては始まったのだ。

投稿: tur2k3 | 2007/07/10 17:29

>>i-boshiさま

昔々そのむかし、まだソ連という国があったころ、側面がブルーだった「地球の歩き方・ヨーロッパ」を持って1ヶ月ほど旅行したことがあるのです。ユースホステルに泊まって夜行で夜明かしして、って今回の旅行が大名旅行に思えるほどの「修行」でしたね。いまじゃもう無理!それ以来旅行は個人手配主流です。行きたいとこ行けるし、時間も使い放題。いろいろ調べる手間は必要ですけど、こっちのが性にあっているようです。

>>tur2k3

ル・コルビジェってのもあったね。今度はさっと出して撮影してさっとしまえるカメラがいりますな。

投稿: earth | 2007/07/10 22:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/15698836

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞西・巴里紀行 準備編:

« お留守番うららか | トップページ | 瑞西・巴里紀行 1日目 »