« 「まんが甲子園」 | トップページ | 瑞西・巴里紀行 4日目その2 »

瑞西・巴里紀行 4日目その1

今日は大移動の日。電車を3本乗り継いでツェルマットZermattまで、そこから登山列車に乗ってマッターホルンMatterhornを見る展望台に行きます。Interlaken Ost駅を6:02発の電車に乗るため、5時40分ぐらいにホテルを出る。庭にいたおじさんに鍵を渡すと、「ランチボックスだよ」とずっしりと重い包みを渡してくれました。

P1050461

P1050462

ICE(国際特急)に乗ってシュピーツSpiezに6:20着。この電車はドイツまでいくのでDeutsche Bahnの車両でした。

P1050465

電車待ちをしてたら、こんな貨物列車を発見。これ、ぜーんぶアルファロメオ!さすがオイローパ、という光景でした。6:38発ICに乗り、先ほどの包みを開けてみると

Dsc04693

Dsc04694

重いはずだわ(汗。↑これで一人分ですから。朝ごはんだけじゃなくて、昼までまかなえそうなボリュームにお菓子やフルーツまで。ちなみに昨日の朝食にはお菓子はなかったです(笑。

Dsc04695

車内販売のワゴンの上にラヴァッツァLavazzaのコーヒーメーカーが鎮座していた。面白かったので、おにいさんに断って写真を取らせてもらう。このコーヒーを飲みつつ、おいしく朝食をいただきました。
ブリークBrig着7:42。ここでMatterhorn Gotthard Bahnに乗換え。

P1050482

Brig発8:05h発。渓谷をゆっくり走りつつZermatt駅に9:24到着。ふとみると、氷河特急Glacier Expressがホームにいたので激写。世界一遅い特急として知られ、サンモリッツSt.MoritzからZermattまでの景勝地を結ぶ、スイス的魅力満載の電車です。いつか乗ってみたい。

P1050507

P1050508

日本人は1等、いわゆるヨーロピアンは2等、という印象。駅で荷物2つを預かってもらい(5CHF)、身軽になる。
ここはガソリン車が入れない街なので、ちっこい電気自動車が走っています。

P1050515

P1050517

ここでゴルナーグラート展望台へのチケット購入。スイスパスを見せて往復36CHF。大体40分ぐらいでゴルナーグラート展望台Gornergratに到着。

P1050530

天文台とホテルの建物です。こういう山岳ホテルをクルムホテルといいまして、電車が他の客を乗せて帰った後の静かな環境で、日の出や日の入りをゆっくりと眺められるのです。うーん、素敵。

P1050535

ホテル側から見たマッターホルン。

P1050531

日の当たるところは暖かくて、ユングフラウヨッホよりも過ごしやすい。こうして遠くマッターホルンを眺める感覚が、日本で富士山を見るときと似ていて、こちらの展望台のほうがわたくしは好きです。
(つづく)

|

« 「まんが甲子園」 | トップページ | 瑞西・巴里紀行 4日目その2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/16102682

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞西・巴里紀行 4日目その1:

« 「まんが甲子園」 | トップページ | 瑞西・巴里紀行 4日目その2 »