« 瑞西・巴里紀行 4日目その1 | トップページ | 花火大会 »

瑞西・巴里紀行 4日目その2

P1050563

P1050575

氷河もおなかいっぱい堪能。動画でパノラマを見たい方はこちらをどうぞ。

P1050537

太陽の中性子研究で、名古屋大学地球環境研と日大と提携しているそうです。

Dsc04716

こんなくちばしの黄色いカラスが、観光客からのパンを狙ってました。
↓こちらも営業中。

P1050526

観光地によくあるアレですね。日本のおばちゃんも撮ってもらっていた。カメラマンのお兄さんは何ヶ国語しゃべれるんだろう、ってぐらい達者だった。

P1050624

帰りに乗った電車はこんなのでした。

P1050644

山をみながらハイキング、の人たち。たくさんいました。

P1050654

一番よく見えたマッターホルン。

P1050662

さらばマッターホルン、さらばスイス~。
さて、別のゴンドラにのって逆さマッターを見る予定にしていたのだが、天気がイマイチなので予定を変更して、このままシャモニ・モン・ブランChamonix Mont-Blancまで移動することにする。駅前のスーパーでお昼ご飯を買い込み、朝預けた荷物を受け取りにいくと、いくら呼んでも係の人の気配がない。どうもホームのはるか向こうで、荷物の仕分けかなんかやってて、受付がもぬけの殻ということらしい。とはいえ、電車の時間は迫っているわけで、この電車は1時間に1本しかないわけで、乗り遅れるわけにはいかないわけで。
同じ苦境に陥っている英語をしゃべるおねいさんとともに呼びまくるが一向に誰も来ない。そこでおねいさんと、「こうなったら引換証を机の上に置いといて、自分の荷物を持っていこう」とすばやく合意し、ハードルぐらいの高さの荷物受け渡しカウンターを跨ぎ&腹ばいで乗り越え、ほんの5m先に見えている自分の荷物をがしっと掴み、引換証を置いて脱出した。すで電車に乗ってた人からみたら、どこからみても泥棒だと思われ(汗。おねいさんとはお互いのグッジョブぶりを称えあい、すばやく電車に乗り込んで一息つく。13:30Zermatt発。

Dsc04718

というわけで一気におなかがすいたので車内でお昼にする。このスーパーのデリは、底に折り畳みのフォーク&スプーン、ナプキンが入っていてとても助かった。

P1050671

フィスプVispまで戻って、15:07発のICでシオンSion経由マルティニMartignyまで。この電車はジュネーヴ空港までいくのであった。このVisp駅もそうだけど、駅をリニューアルしてたり建設中だったりで、ピカピカのところが多かった。リッチだなぁ。

Dsc04723

Sion近辺はスイスワインの産地だそうで、ブドウ畑が延々と広がっていた。それと、このへんから車内アナウンスが独→仏の順から仏→独になった。フランス語圏に戻ったのね。
15:50Martigny到着。ここからモンブラン・エクスプレスMont-Blanc Exp.に乗って瑞仏国境を越えていくのです。しかし接続が良くなくて1時間弱の待ち時間がある。すると相方が「ぶらっと街の見学してくる~」と言うので、10分前に帰ってくる約束をして別れる。

P1050688_2

こんなかわいい電車が入線してくる。が、相方が帰ってこない。出発3分前を切り、これはダメかも?と電車に運んだ荷物も降ろして、ホームでイライラしながら待っていると、本当のギリギリに相方が走ってきた。あわてて荷物を再度持ち上げて、16:43に出発。遺跡を見に行ったら思ったより遠くて、これでも大慌てでダッシュで帰ってきたとのこと。この電車も本数がないんだから、本当に肝を冷やしたわ、もー。

P1050696_2

国境駅。パスポートコントロールなしなのがちっと残念。渓谷をゆったりと移動して、シャモニ・モン・ブラン駅Gare Chamonix Mont-Blancに到着。今日は電車に何時間乗ったんや!ってぐらいの大移動もなんとか無事終わる。

|

« 瑞西・巴里紀行 4日目その1 | トップページ | 花火大会 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

う、美しい~!
素晴らしい風景ですね。胸がスッとします。
これで天候が良かったらもっとスゴイんですね。ほわぁ~っ。
デリで買ったというランチも臨場感たっぷりで、お腹空いた気分で拝見できました。こういう時のランチって、レストランとは違う格別の美味しさがありますよね♪

しかし、外国とは思えない活躍&マイペース振りですね…>earthさん&3号さん

投稿: i-boshi | 2007/08/17 00:11

>>i-boshiさま

いいでしょー?自分のいる場所と風景とが、ふわふわとしているような不思議な感覚でした。あまりにも雄大すぎて。ユングフラウかマッターホルンかモン・ブランか、どれかを駆け足にしないと全部は回れないので、マッターをそれにしましたが、ちょっと後悔したぐらいです。次回があれば、ここでぜひ滞在したいですね。
相方も必死で走ったらしいのですが、駅にあった地図見ると、近そうにみえてしまったのも原因でした。もちろんモンブラン・エクスプレス内では日本語の怒号が控えめに響いてましたが(笑。荷物のほうは、ホントに必死だったんですよ~。人間、困ったときは度胸が出るものなのです。

投稿: earth | 2007/08/18 09:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/16132887

この記事へのトラックバック一覧です: 瑞西・巴里紀行 4日目その2 :

« 瑞西・巴里紀行 4日目その1 | トップページ | 花火大会 »