« アナザー三重銘菓 | トップページ | 最近行ったカフェ2軒 »

彦根紀行

最近相方の日曜出勤がほぼ毎週で、土曜はおうちでダラダラが続いていたチームうららかであったが、「このままでは冬になってしまう!」という焦りから、近場で遠出(?)することになった。
我が家から国道306号線を通り、鞍掛峠を越えて滋賀入りし、築城400周年の彦根城と定番の近江八幡は日牟禮ヴィレッジに行くツアー。お昼ごはんは彦根の「しる万」だ!と11時半ごろ出発、13時すぎに到着。

Dsc04860

てんぷらと蕎麦の定食。てんぷらがアツアツでんまかった~。庶民的で落ち着ける、とってもいいところでした。そこから彦根城へ向かっているとこんなものを発見した。

Dsc04863

最高だ!彦根最高だ!
彦根城まつりが霞むほどの大人気キャラクター「ひこにゃん」。一度通りすぎたのだけど、どうしても写真に収めたくて現場まで戻った(笑。この、「あぶないニャン」の文字の入れ方、すっごく上手くまとまってて、センスの良いわ。大笑いしながら写真をとってる不気味な人になってしまった。この「とびだしひこにゃん(命名:わたくし)」は、イーグルアイで探したけれど出会えたのはこの子だけ。神様が導いてくれたのね(←ナビ無視して行った脇道にあったから)。
あっという間に彦根城到着。その前にお濠端の「たねや美濠の舎」で、バウムクーヘンをお買い上げ(早く買わないと売り切れになるので)。そして市営駐車場に車をとめていざ彦根城。
うららかを連れて、切符売り場で尋ねてみると、建物の中以外は犬OKとのこと。梅林を通っていくと、壁がないところがあったのでお濠を覗いてみると

Dsc04868

黒鳥とご対面。この後、ガンつけたまま静かに水に入っていった。追いかけていけないうららかの負け。この後天守閣まで急な坂道&階段を登るのだが、スニーカーじゃないのでとっても大変だった。

Dsc04876

今年にあわせて改装したのか、とても美しいお城。空も青くて、ますます白さが映えてまぶしいぐらい。

Dsc04878

琵琶湖を望む、いい眺めだ~。天守閣入場は30分待ちの行列だったので次回に持ち越し、うららかはいろんな人になでてもらって、愛想良し子であった。さて次は「玄宮園」という、彦根藩の下屋敷。

Dsc04890

Dsc04892

こんな絵のように美しいお庭で、昔は殿様が舟遊びなどをなさったんでしょうね~。太鼓橋もあちこちにあり、ぐるっと周囲を散策しながら景色を楽しめます。

Dsc04895

途中カメラおじさんが群れてたので、てっきり舞妓さんかとおもったら、変身お姫様コスプレの一般の方。5-6人いたけれど、みなキレイに仕上がっていた。この後、ここに向かう途中のコスプレカップルとすれちがったのだけど、男性のほうは思わず「若殿!」と呼んでしまいそうなぐらい似合っていた。このまま太秦にいけそう。
お城の敷地内はベロタクシーがいて、そのサイドにもひこにゃん。

Dsc04904

キター!ひこにゃんかわいいよひこにゃん。
ひこにゃん人気が独走してて、祭のほうが置いてけぼり気味という話は本当かもしれない。それぐらいの魔力がひこにゃんにはある(断言)。
お城の敷地内に市立(←じゃなくて県立。OBの読者某氏からメールあり。失礼しました。)高校があって、土曜だというのにクラブ活動で生徒がたくさんいた。相方がふと「こういうお城の近くの高校って、偏差値高い名門校が多いんだよね。名古屋もそうだし。」というので、元々お城の近くには武士が住んでいて、その子弟が四書五経や論語を学ぶためにの藩校もあった。ご一新でその藩校がそのまま学校(旧制中学とか)になったから伝統校、名門校が多いのでは?と自論を述べてみた。どうなんでしょ?(←上記OB氏によると、ほぼこの通りの校史とか。ご指摘多謝!)

Dsc04906

お城からでた京橋口の前にレトロ商店街があり、入口のところにわんこがいた(笑。
このへんで急激に琵琶湖から吹いてくる風が冷たくなってきて、早々に車に戻って近江八幡に移動する。途中で琵琶湖沿岸を走ったら、強風のために波がざぶざぶいっていた。日牟禮ヴィレッジについたのは4時50分ぐらいで、クラブハリエのカフェでお茶しようとおもったら行列、日牟禮の舎のほうで栗ぜんざいをいただく。

Dsc04909

餅は粟入り(だったとおもう)、栗きんとんがまるまる入っていて、とってもおいしくそしてあったまる一品でした。ここのたねやで西木木(栗きんとん)その他を買っていると、もうヴィレッジ自体が仕舞い支度だった。国道1号まで出て鈴鹿峠を越え、関町で「うなぎの初音」に。わたくしたちが整理券もらって2組ぐらい入ってきたあとは、さくっと暖簾をしまっていた。まだ6時半すぎなのに。間に合わなかったお客さんが食い下がっていたが、もううなぎがないんだから仕方ないさ~。名阪関ドライブインで土産を買って、ETC割引に余裕で間に合う時間に東名阪に乗り、8時には帰宅。いや~、このルートいいわ!彦根から北に向かって長浜に向かってもまた好し。走行距離は約180kmで、伊勢往復より近いし。また期間中にひこにゃんに会いにいきたいわ。

|

« アナザー三重銘菓 | トップページ | 最近行ったカフェ2軒 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰いたしました!
彦根、しる万、近江八幡、たねや、コースでしたら、
一言お声をかけてくだされ~!! 次回は是非に。

それにしてもさすがの目利き・・。
玄宮園、よいお庭でしょう~。それにひこにゃんは、大人気で、グッズの売り上げもすごいらしいですし、スーパーではキティちゃんのひこにゃんバージョン(ひこにゃんのキティバージョン?)が売られて、それも人気です。
しかも西木木はこの時期だけの限定品。
お高くて、でも小さいし、1個買いもできないし、、なかなか買えない1品です(笑)
「ジモピー」以上に「ツウ」なお二方・・さすが。


投稿: ゆずゆず | 2007/10/24 21:37

>>ゆずゆずさま

こちらこそご無沙汰してまする。もうじきお城がライトアップするそうなので、生ひこにゃんに会いに行くのはそのあたりにしようかと考えています。そのときはお知らせしまーす。
玄宮園、どこから見ても絵になる場所ですね。お茶席もあったということを、あとになって相方が取った写真で知りました。知ってたら絶対行ったのに!残念です。こういうところは着物で散策してみたいものです。
西木木、ちょっと焦がしてあるところがイイですよね。3個入りを買って、きっちり1.5個ずつ食べました。岐阜県恵那市の「すや」のもおいしいですよ~。秋はおいしいものばかりで困りものです、はい。

投稿: earth | 2007/10/26 00:09

しばらく潜んでいたまる姉です。
(たぶんまた潜伏すると思われます。)
おお!彦根!
まる姉にとっても縁の深いところですな。
半分地元みたいなもんですわ。
彦根郵便局の近くにあるたねやの牛すじ丼がおいしかったわ~。
あと、キャッスルロードにある塩焼きそばの店もイケルっす。店の名前は忘れました!キッパリ。
それから、彦根駅前の鶏の皮をカリッカリに焼いてくれる居酒屋もよく行った。
そして、店の名前はど忘れです。ああ、なんやったっけなあ。。

投稿: まる姉 | 2007/10/29 10:50

>>まる姉さま

お仕事おつかれさまです~。滋賀っ子がここにも。リアル友人(城内の高校OB)がチームうららかよりも1時間ズレで彦根城を攻めていたことをメールで知り、いま彦根がアツいことを実感しました(なんじゃそりゃ)。まるこっち連れてどうよ?そのへんのおいしそうなお店もいつか攻めてみせるわ。

投稿: earth | 2007/10/29 20:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/16831954

この記事へのトラックバック一覧です: 彦根紀行:

« アナザー三重銘菓 | トップページ | 最近行ったカフェ2軒 »