« キター! | トップページ | 善光寺・戸隠紀行その2 »

善光寺・戸隠紀行その1

チームうららかのGW旅行は長野の善光寺御開帳をメインに、その後日本海へ出て富山は氷見まで行き、帰りは全線開通した東海北陸道で帰宅という日本中部回遊となりました。
まずは2日深夜12時ごろに伊勢湾岸自動車道に乗ってスタート。深夜、しかも片側3車線なのにかなりの交通量があって、やっぱり連休だわとこの先を覚悟したけれど、その後東海環状道路〜中央道〜長野道と進んでも渋滞はナシで拍子抜け。しかし、途中で休んだSAの混雑ぶりはすごかった。みなさん車止めて寝てるんですね。長野ICを降りて善光寺付近まで来たのが4時半ぐらい。しかしもう善光寺の駐車場は満車(汗。あきらめて近所のコインパーキングになんとか車を入れて、うららかを散歩させたり。5時半前に「お朝事(おあさじ)」という朝の御勤めが始まるので善光寺参道にいざ出陣。

Dsc06471

Dsc06437

すでにこの混雑ぶり。ツアーや講の団体さんもいましたが、一家総出グループや若者グループもたくさんいました。すごいー!みんな善男善女やなぁ〜と感心しきりのわたくしでした。で、みなさん回向柱ではなく石畳に沿って整列してるので、なにがあるのかと思ったら、管主さまが本堂に御勤めに行かれる道中で、お数珠を頭に触れていただく「お数珠頂戴」という儀式があるのです。並んでいる人達は腰を屈めて、管主さまが手に持った数珠をぽんぽんと頭に当ててくださるのを待っているというわけです。
いまから並んでも無理そうなので、丁度空いていた回向柱に触れてお祈りしてきました。

Dsc06441

Dsc06440

その後、「内陣見学」。御開帳されるのは御本尊に似せて作られているといわれる「前立本尊(まえだちほんぞん)」で、本当の御本尊は絶対秘仏といって、誰も見た事がないんですね。丑年と未年にこの前立本尊に宝庫からお出まし願うというわけです。内陣見学では畳敷きの内陣から拝むことができます。拝観券は500円。お朝事の読経を聞きながら、列に並ぶ。そうすると、お数珠頂戴を終わった人達が並び始めて、列がどんどん成長していくさまを眺めつつ、少しずつ前に進み、前立本尊の真ん前までついたのが7時前ぐらい。その頃、回向柱の行列は山門をはるか越えて仁王門ぐらいまで到達していたかも(恐。その後、わたくしは御朱印、相方は「お戒壇めぐり」という、御本尊真下の地下回廊を巡って、ご利益のある錠前を探り当てて秘仏の御本尊と結縁する、というある意味ホラー体験(鼻をつままれてもわからないぐらいの暗さらしい)に向かう。御朱印も、揮毫する人が7人ぐらいいるのに50人待ち!どこもかしこも大混雑の境内です。その後落ち合って、たまたま出くわした別の「お数珠頂戴」行列に参加して、お数珠をいただき手を合わせる。ラッキー。車に戻ったのが8時すぎで、もうこの時点で一日終わったような感覚。でも仲見世や土産物店以外は当然開店前なのだった。地酒などを買って次の目的地の戸隠に向かう(つづく)。

|

« キター! | トップページ | 善光寺・戸隠紀行その2 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

上手にGW過ごしましたね~。
ワタクシの知人、浜松~横浜10時間の渋滞で修行してきたらしいですヨ。

善光寺はずいぶん前に行きましたが、「お数珠頂戴」なんて儀式があるなんて知りませんでした。
牛に引かれて行くところとしか。
正直、何があったか覚えてない…。
やっぱ、ご開帳に合わせて行ったんですか?さすが通だなぁ。

で、続きは戸隠ですか♪
うららかちゃんの写真登場?楽しみにしてます。

投稿: i-boshi | 2009/05/07 23:54

中央道のどこかですれ違ってたかも!!
ウチは南信州でした。

善光寺は10年以上も前に行きました。
今年はご開帳ということもあって長野方面が
随分と混雑してたようですね。
ご朱印に50人待ち!!!!!
じっと我慢して待てばご参拝以上のご利益が
きますよね(笑)


投稿: さよ | 2009/05/08 16:42

i-boshiさま

いえいえ、この先しっかり渋滞にはまったのでご安心を(笑。東海北陸道は前線片側2車線になってないので、そのへんがボトルネックですね。うららか連れの旅は天気が良すぎても雨でも一苦労なので、今回は薄曇り程度でよかったです。

さよさま

柴まみれの休日だったんですね。やっぱり犬連れ旅はすずしいところがいい♪ 御開帳、一番混んでいる日にいってしまったのでは?とおもうぐらいの混雑ぶりでした。境内アナウンス?では回向柱の列が1時間半、内陣見学もそのぐらい、って聞こえてきました。ほぼ徹夜でも早朝行ってよかったです。

投稿: earth | 2009/05/12 22:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/44930322

この記事へのトラックバック一覧です: 善光寺・戸隠紀行その1:

« キター! | トップページ | 善光寺・戸隠紀行その2 »