« ユニコーンin日本武道館 | トップページ | うららか7歳 »

柴犬さんのツボ

Dscn0992

おひさしぶりでございます。うららかは元気です。
去年出た「三たび 柴犬さんのツボ」をAmazonでぽちっとやってみました。相変わらず面白かったです。というか今までで一番個人的にはウケました。最新刊も買わねば。
その中で、ゴンちゃん10歳を「最近洗っても細くならないなぁ」というご主人のつぶやきが紹介されていて、我が家でもハタと思い当たる節があったのでした。確かに、若犬のころは水に濡れると貧相な体つきが露になって、笑いながらシャンプーしてたものです。本当にそうだなー、と約7年間のばあや生活をリプレイしてみたのでした。でも体重が激増したわけでもなく。よく考えたらこれは人間も同じで、同じ体重でも若い頃とは体つきが違ってきますので自然の摂理なのかも。健康なら少々むっちり柴犬でもよしとします。
先週「イングロリアス・バスターズ」を見に行ったら、最初にやる「近日上映予告」が音だけしか出ず、係の人がやってきて「しばらくお待ちください」と言い、十数分後「映写機の故障のため、上映ができません。窓口にて払い戻しします」ときた。某シネコンで言う「ずれてんじゃないか!(バーンバーン)」状態ですね。いままで数百本の映画を映画館で見てきましたが、全く見れずに帰るのは初体験。そしていろんなブログを巡回すると、相当面白いらしい。せっかく時間つくって足を運んだのに、返金よりも少々遅れようが見たかった、そんな気分。

|

« ユニコーンin日本武道館 | トップページ | うららか7歳 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

我が家も影山さんのファンで、
るん太のところで紹介されているのを見て
あわてて最新刊を買いに走りました。
何回読んでも「そうよね~!!!」と思い当たるところが多く、
柴飼いにとっては同士を得たような心強さですなぁ。

イングローリアスバスターズは観たいと思っていたやつだワン。
最近めっきり映画館へ行かなくなった私!!!
何とかこれを打破しないと・・・・・
感想は楽しみにしております!!
(って自分が先に観にいかんのかい?!)

投稿: びょびょち母 | 2009/12/06 14:41

びょびょち母さま

おひさしぶりでございます。このシリーズは柴飼いにとってはツボすぎる本ですよね。うちももう1頭欲しくなるのをぐっとがまん中です、はい。

「イングロリアス・バスターズ」、その後見に行きました。タランティーノの映画はトークシーンの無駄さ加減やスタイリッシュな画づくりと音楽が好きなんですが、今回はトークの緊張感がものすごくて、手に汗握る展開にどっと疲れました。わたくしは気に入りましたが、なんとなく後味が悪いので、タラファンじゃない人、暴力シーンが苦手な人にはおすすめできません(汗。ナチ大佐役の人が真の主役でしたね。英仏独伊語がくるくる替わるので字幕がエラいことになってます。「なくもんか」に負けてるようなので、劇場公開さくっと終わっちゃいそうでした。

投稿: earth | 2009/12/06 18:56

どもども、お久しぶりです。

柴犬さんのツボは、まんま柴飼いのツボでもありますよね。
若い時から洗っても貧相にならない小梅ちんて・・・(汗)
むっちりした柴は可愛くて好きですけど(笑)

「イングロリアス・バスターズ」
生理現象と戦いながら鑑賞しました(^-^;
面白い映画でしたよね。
あたし的には「パプリックエネミーズ」より上です。
最近のブラッド・ピットはいい味出していて好きですわ。

投稿: るん太 | 2009/12/21 22:40

るん太さま

コメント返しすっかり遅くなってすんません。巨柴の小梅ちゃんは小さいときからそうなのか!そりゃむっちり柴ほど萌えるものはそうそうないですよw。犬で萌えるのは日本犬だけですね。

映画館と生理現象、なんだか論文書けそうなテーマですよね。「沈まぬ太陽」のときは3時間オーバーだったのと中高年ターゲットだったせいか10分の休憩時間があって、でもどうせトイレは激混みだから最初から水分控えめで行って正解。後編始まってからぞろぞろ人が帰ってきて落ち着きませんでした。
わたくしが生理現象と戦った記憶のある映画は「激流(メリル・ストリープ主演)」と「アメリカン・ビューティー」、そして「20世紀少年3」ですw。

投稿: earth | 2010/01/16 21:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/37594/46864218

この記事へのトラックバック一覧です: 柴犬さんのツボ:

« ユニコーンin日本武道館 | トップページ | うららか7歳 »